【京都・桜Walker】

2006年04月04日

【京都・桜Walker】『京都からの色々な桜便り』

京都からの色々な桜便り

京都では、いよいよ様々な種類の桜達が顔を見せ始めました。
それを今夜は一気に御紹介をさせて頂こうと思います。

写真は、昨日と本日の午前中に撮影してきたものばかりです。
是非とも知っている場所・知らない場所もあるかと思いますが、
色々と訪れて頂きまして、京文化に触れながら、桜を楽しんで
頂きたいと思います。

P1070186
(川端・冷泉通り 琵琶湖疏水)

まずは、京都の桜道の代名詞ともいえる『琵琶湖疏水』です。
こちらは川端丸太町を下がった所に交差する『冷泉通り』。
ここから琵琶湖疏水の一部の水が鴨川へと注がれています。
この場所から疏水沿いに桜が植えられておりますので『インクライン』
まで散策されてみては、いかがかと思います。
続きを読む

2006年04月02日

【京都・桜Walker】『静かに愛でる紅桜』

静かに愛でる紅桜

本日の京都は雨に見舞われ、肌寒さを感じる一日となりました。
桜の名所のひとつで御座います『哲学の道』は、まだ咲いておりませんでした。

しかしながら、一本だけ美しく咲いた花が…
場所は哲学の道の『大豊神社』の前です。

ここの一本の紅桜だけが綺麗に満開となって、訪れた人々を
疏水のせせらぎだけが聞こえる静けさの中、華やかに出迎えてくれます。

P1070107

P1070112

哲学の道は本当に静かな地域。だからこそゆったりと静かに眺めて、
その自然の四季の美しさを感じて頂きたいと思います。
Photograph by NOB


2006年03月30日

【京都・桜Walker】『御室・嵐山と並ぶ平野の桜・魁桜』

御室・嵐山と並ぶ平野の桜

*記事のタイトルを変更致しました。(同日)
*最後尾リンクを更新しました。(31日)


京都の『平野神社』さんといいますと『桜の名勝』と致しまして、
とても有名でございます。

平安遷都の折に創建され、寛和元年に衣笠山にまだ平野神社があった頃に
花山天皇が境内にて数千本の桜を手植えされた事により、名勝となり、
後の応仁の乱で荒廃しましたが、「西洞院時慶 卿」の努力により、
復興が行われ、御室、嵐山に並ぶ「平野の桜」として京都の代表的桜苑として
現代でも多くの人々が訪れています。

花山天皇の手植えが行われました折に勅祭も行われ、その祭りが現在の
「桜祭り」の由縁となりました。

また、この神社さんには、珍種十品種もの桜が御座いますので、様々な桜が
次々に咲きますので約一ヵ月間も桜の美しさを楽しむ事が出来ますので、
四月中はとても数多くの参拝者が訪れます。

そんな珍種桜の一種で平野神社の代表的な桜『魁桜』が、とても綺麗に
咲いておりました。

その様子を少しの写真では御座いますが、御紹介をしたいと思います。

P1060879
続きを読む

2006年03月29日

【京都・桜Walker】『見事に咲いた近衛の糸桜』

見事に咲いた近衛の糸桜

京都御苑には様々な春の花達が、それぞれ想い思いの色で訪れた人々を
春の世界へと誘います。

そんな京都御苑内の桜で非常に人々の目を引きますのが、
近衛邸跡に咲き誇る『糸桜』です。

こちらの桜は『近衛の糸桜』と言われるほど、
とても綺麗な桜模様で見ている人々を魅了しております。

P1060778
続きを読む

2006年03月26日

【京都・桜Walker】『渓仙桜はもうすぐ見頃』車折神社・渓仙桜

渓仙桜はもうすぐ見頃

d3e4dc56.jpg

昨日、嵐山・天龍寺さんを訪れました折に「車折神社」さんにも伺いました。
こちらの神社の境内には『渓仙桜』というとても綺麗な桜がございます。

この桜は、先日に訪れました時はまだまだ御座いましたが、
昨日に訪れました時は、少しばかり花が開いてまいりました。

見頃になるのも近いようです。これからが楽しみですね。
Photograph by NOB


2006年03月24日

【京都・桜Walker】『御会式桜に京の春を見る』上京区・西陣

御会式桜に京の春を見る

本日の京都は、一日中晴天に恵まれ、まさに散策日和で御座いました。
そんな日だからこそ、京都の桜が咲いているならゆったりと眺めて、
春を感じたいものです。

そこで、先日『京都人ブログ』さんから西陣に御座います『妙蓮寺』さんの
『御会式桜』が咲いてますよというお話を見せて頂きまして、
早速、私も『宝鏡寺』さんの近くを伺う私用が御座いましたので、
ついでに拝見をして参りました。

境内には、一本の『御会式桜』が柔らかな色の花びらをまとっており、
訪れていた何組かの参拝者は、その桜の美しさに酔いしれていました。
この桜を見ていますと「春」を感じずにはいられません。

その様子を写真でお楽しみを頂ければと思います。
数少ない写真では有りますが、春を感じて頂ければ幸いです。

P1060025
続きを読む

2006年03月21日

【京都・桜Walker】『京一番の桜便りはどこから聴こえて来る?』

京一番の桜便りはどこから聴こえて来る?

河津桜
*この写真をクリックして頂くと、拡大した写真を御覧に頂けます

京都の桜の季節もようやく近づいて参りました。
特にこの季節になりますと、選べ切れないくらいの京都雑誌が、
乱立され、どれを買ってよいのか迷ってしまいますね。

さてさて、今年もSt.KYOTOでは、特集を組みます。
恒例企画!『京都・桜Walker '06』

そんな第一弾をもうお届けする事がこの度、出来ました。
それは、毎年二月中旬に咲く「車折神社」の『河津桜』でございます。

「車折神社」と言いますと芸能の神さんで有名な神社です。

先日、京都新聞さんでしたでしょうか?京きらさんでしたでしょうか?
記事として掲載をされていたと記憶しているのですが、その情報から
折角ならば綺麗な写真で撮影したく思いまして、撮影に行って参りました。

今年は例年に比べて遅く、神職さんにお伺い致しますと
三月上旬に咲き始めたそうなので、かなり遅いのだそうです。

それでも、この美しさにゆったりと眺めてしまいました。
車折神社の木々も鮮やかな色をした花々が咲き始めておりました。

★車折神社
京福電車・車折駅下車すぐ
HP:車折神社公式HP
Photograph by NOB


2005年04月18日

【京都・桜Walker】平安神宮紅しだれコンサートPart3

*******************************************************f


  古都・京都・春探し企画

   『京都・桜Walker』Vol.6


********************************************************


おはようございます。
少々、期間があきましたね…
という訳で、今日で最終回!
『京都・桜Walker』
平安神宮・紅しだれコンサートPart3!
長々と引きずりましたが、これが最後です。
という訳で、お楽しみください。


◆左京区・平安神宮 紅しだれコンサート2005 vol.3◆


この企画の最後は、やはり、綺麗に撮れている『東神苑』の
桜と尚美館の並びの美しさをご覧頂きます。

その前にコンサートを名残惜しむような桜をご覧いただければと思います。

東神苑の桜

しだれ桜

東神苑の池に映る桜です。

鏡の国の桜

写りこむ桜


次に池を中心とした桜と尚美館の様子です。


コンサートの眺め

全体

間から見てみる


東神苑の太閤橋から見た南側のお庭です。

庭

最後に、見晴らしが一番良かった太閤橋です。
こちらの橋も歴史的にも景観的にも綺麗です。

太閤橋

紅しだれコンサートは非常に素晴らしいものでした。
演奏をされた『sakura project』さんは素晴らしいものでした。

ライトアップされた桜を前に、池向こうのステージで奏でられる
『さくらさくら』やその他色々な演奏は我々観客を魅了してくれました。

来年も是非ともして欲しいとアンコールを送りたいくらいです。
今回の紅しだれコンサートは素晴らしいものでした。
また、来年も拝見させていただきたいと思います。
そして、今年は残念ながら、見れなかった方は来年に
是非ともご覧頂きたいと思います。


*********************************************************************


本日、紅しだれコンサートの模様を最終回にお届けいたしました。
来年は是非とも皆さんもこの妖艶な世界を体験していらただければと思います。


2005年04月14日

【京都・桜Walker】平安神宮 Part2

*******************************************************f


  古都・京都・春探し企画

   『京都・桜Walker』Vol.5


********************************************************


今日はいい天気になりましたね♪
まさに桜日和といえるでしょう。
昨日は、アクセスが出来ず更新が出来ませんでした。
申し訳ございません。
改めて、本日、『紅しだれコンサートvol.2』をお届けします。
どうぞ、お楽しみくださいませ。




◆左京区・平安神宮 紅しだれコンサート2005 vol.2◆


今回は、先日に引き続き、平安神宮紅しだれコンサートの様子を
ご紹介いたします。

先日は、『南神苑』の桜の様子をご紹介しました。
ライトアップされて綺麗なしだれ桜が、訪れた人たちを別世界へと
誘ってくれました。

今回は、金−里の会場となった『東神苑』の桜の様子をご紹介します。
こちらは、池のほとり一面に桜が咲いており、池を取り囲むように、
ピンク色に鮮やかに色づいた桜が、素敵なステージを演出してくれています。


東神苑

それが、この鮮やかに色付いた桜です。
これで満開ではないとのこと…
そうなんやぁ、でも、満開ちゃうんかな?って思うんですけどね。
それぐらい綺麗なんですよ。

この写真は、コンサート直後を撮った東神苑の北側の様子です。
綺麗ですねぇ、ここで、お酒が飲めたらどれだけ、風流でしょうか。


拡大

これが、少し近距離で撮った写真です。
はっきりとピンクに色づいているのが分かります。
この桜に囲まれるとほんとうに別世界です。


鏡の国の桜

桜が、東神苑の鏡のような池の水面に映りこんでいます。
飛び込んだら、「不思議の国のアリス」みたいに、
別世界に誘われそうです。
昨日の予告編にもご紹介しましたが、本当に綺麗です。


葉桜?

平安神宮

色の当たり具合が違うと、これぐらい違います。
さてさて、特にオススメは2枚目。
花火に囲まれているみたいです。
『桜回廊』っていうタイトルをつけたいくらいですね。
やはり、この時期だからこそ味わえる京都の風景ですね。


コンサートの眺め

コンサート会場の眺めです。
実際は、もっと人が前にいっぱいいらっしゃいましたけどね。
こういうロケーション中で、コンサートは行われました。
真ん中に青くライトアップされている建物が、『尚美館』です。

こちらで、「sakura project」さんが美しい演奏をされて
いらっしゃいました。

目の前に、しだれ桜。手前には池。池向こうには、池の水面に映りこむ
ライトアップされた桜。このロケーションの中での、美しい音色。
この状況は、まさに春の極楽浄土ですね。(表現が変かな?)

これほどの至福のひとときはないと言っていいくらいの心地良さでした。


全体

これが、ほぼ全体を写した画像です。
少々、ライトがきつく映りこんでしまっています。
少々見づらいかもしれません。
すいません。

でも、ここがいちばんお庭としては、絵になる位置です。
ここから見ると、この庭全体が、別世界みたいと思える理由
としてあげられます。
やっぱり、平安神宮は夜が綺麗です。


間から見てみる

これは、桜と松の間から見た『尚美館』の様子です。
平安神宮でも、どこのお庭でもそうなんですけど、
見る位置によってお庭の表情が違うんですよね。
それが、また楽しいんです。



コンサート

この写真のように、目線が違うとまたその美しさが変わります。
特に、池に映りこむ角度が違うので、また、お庭の表情が変わります。

そこに、京都のお庭の魅力があるともいえるかもしれません。



*********************************************************************


いよいよ、紅しだれコンサート第二回をお届けしました。
京都の魅力。
それは、様々な場所が、お昼だけの表情だけでなく、
夜には、魅力的で、妖艶で、素晴らしい力を持っているという事です。

その良さを皆さんが、少しでも味わっていただければと思います。

先日、気付いたのですが、ここ数ヶ月、画像の補正処理を施してないなぁと
気付きました…
そうすると、より美しい画像をお届けできるのに。

次の企画から、しっかりと画像の処理もやっていこうと思います。

このコンサート企画は、次で最後です。
お楽しみに♪


2005年04月13日

【京都・桜Walker】予告編ver.2

こんにちわ。

本日、

『京都・桜Walker
  −平安神宮紅しだれコンサート編−Part2』

をお届けする予定です。


今晩の予告編として、本日更新予定の画像の中の
一枚を、ご紹介♪

平安神宮


平安神宮の東神苑の桜です。
照らされた桜が、池に映ってとても綺麗です。

では、お楽しみに♪


About copyright
◆当Blog掲載写真について
本サイトにおける掲載写真については、下記リンクを御覧下さい。

*掲載写真について

©2004-2006 St.KYOTO all rights reserved.
Search
Google

wwwを検索
St.kyoto内を検索




Infomation
京の暦
『livedoor wiki』を用いて、京都の事を少しずつまとめております。暦は月ごとに更新しております。旅の計画にお役立て下さい。

京都ブログポータルサイト
京都の観光情報や寺社仏閣・史跡、歴史・文化・伝統、そして京町家や街並みなど、京都のあちこちを紹介するブログのポータルサイトです!
PhotoSlide
Recent Comments
My Link
■BlogPeople
★St.KYOTOを登録★by BlogPeople

■Mybloglist

Special Focus
●季節限定特別サイト●
KBS京都内『京の桜日記2007』
京の桜日記
京都新聞社内『京都の桜情報』
京都の桜情報
京都新聞社内『京都おもしろ宣言』
京都おもしろ宣言



■KYOTO■
(報道メディア)
・京都新聞社内『京菓子小町』

KBS京都内『Love*Kyoto』
Love*Kyoto
・ABC朝日放送内『京都BB』
http://www.asahi.co.jp/kyotobb/top.html
・MBS毎日放送内『京都見聞録』
http://www.mbs.jp/ky/
・KTV関西テレビ内『関西テレビ☆京都チャンネル』
http://www.kyoto-channel.com/

(自治体・協会等)
・京都市観光協会
京都市観光協会
・京都市観光文化情報システム
京都市観光文化情報システム
・京都市文化市民局文化課
京都芸術文化情報リンク
・京都館
http://kyotokan.jp/

(etc...)
JR東海サイト内『そうだ、京都、行こう』
そうだ、京都、行こう
・YSC-京の玉手箱
http://www.kyt-ysc.co.jp/index.htm
・京都じっくり観光
嵐山・嵯峨野散策ガイド
・京都和菓子協会
京都和菓子協会
・裏千家ホームページ
http://www.urasenke.or.jp/
・宗榮先生HP
http://www.15-1a.com/
・Keiko ASO's SEASONing
http://www.keiko-aso.com/


■京都の知識■
・京都新聞・電子版(京都のNews)
http://www.kyoto-np.co.jp/
・国際日本文化研究センター(歴史文献)
http://www.nichibun.ac.jp/
・京言葉(文法・アクセント)
http://www.akenotsuki.com/kyookotoba/
・さいさい京野菜倶楽部(京野菜)
http://www.joho-kyoto.or.jp/~furusato/
・京の駒札(京都の寺社仏閣説明)
京の駒札
フィールド・ミュージアム京都(京都の歴史検索)
フィールド・ミュージアム京都
・上京歴史探訪館
上京歴史探訪館
京都検定/全問題&解答(京都新聞電子版)
京都検定/全問題&解答


■伝統文化■
・能楽(独立行政法人日本芸術文化振興会)
能楽への誘い〜能楽鑑賞の手引き〜

・歌舞伎役者の屋号一覧(Wikipedia)
歌舞伎役者の屋号一覧


■Cafe■
東京カフェマニア


■Media■
『α−STATION』FM89.4Mhz
α-STATION InternetRadio『KYO.fm』
『三条ラジオカフェ』FM79.7Mhz
『fm GIG』FM81.8Mhz


★Personal
マカロニ・アンモナイト
TB京都おみやげ案内
TB京都どす
Profile
一匹狼★NOB
◆NOBの基本的な情報◆
6月生まれ。B型。
性格はおだやか。

■簡単なプロフィール■
京都で生まれ育つ。京都を見直すために、一時期、活動拠点を大阪に移すが、再び京都に活動拠点を戻す。京都市内であれば自転車で走っていく。趣味は、水泳、散歩、音楽を聴く、読書、サイクリング。PC歴8年以上。好きな食べ物は、出町ふたばの「豆餅」と緑寿庵 清水の「金平糖」。

◇好きな場所◇
賀茂川・鴨川・高野川・下鴨神社(糺の森)・京都御所・進々堂・円山公園・哲学の道・京都駅etc

★お気に入りのモノ★
お香・外国のStationery・和風小物・和食(おばんざい)・食器・お茶・本etc

□最近お気に入りの本□
茶の本・麻生圭子さんの本・京都関係の本etc

+ネット検定終了証一覧+
Yahoo!インターネット検定「認定アイコン」

○問い合わせはこちらまで○
info@st-kyoto.info
@はスパムメール対策の為、
全角に表示しています。


★Feed Meter
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/st_kyoto/

☆このWebBlogのメインHP☆
Blogpet
Ranking
Blog Rankingに登録をしました。
 blog Ranking

↑をクリックしていただくと、1票、投稿されます。もしよろしければ、ワンクリックしてください。
flickr
flickrを導入検討中です。
http://www.flickr.com/photos/kyoto-style/
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)