2006年11月

2006年11月24日

【雑談】『ここ数日のドタバタ…』

ここ数日のドタバタ…

ここ数日、秋の京都をチョコチョコ回っております。そんな中、ここ三日間程、法事で親戚が会しますので、少々バタバタになっておりました。京都は家でのことが色々とやらなくてはならない事がありますので、それはそれとして、清々粛々と静かに行うこととなります。

さてさて、いよいよ紅葉のシーズンを迎え、京都は多くの人が訪れております。しばらくは静かに京都の様々なところを回って、この秋を私流に楽しみたいと思います。

2006年11月22日

【京都街角】『紅葉を求めて嵯峨野・嵐山』

紅葉を求めて嵯峨野・嵐山

P1170451

京都は、ようやく紅葉が見頃を迎えました。多くの観光の方々が、秋の行楽で溢れております。今週末が人手のピークになるかもしれません。さて、今回の記事は、先日に嵐山・嵯峨野の地域を散策して参りましたので、その様子を御紹介致します。
続きを読む

2006年11月17日

【京都街角】『少し嵐山を歩いてみれば』

少し嵐山を歩いてみれば

P1170422

先日、少しだけ嵐山を歩いてみました。少しずつ色づきが始まっていました。
今年も多くの人が嵐山を訪れます、この紅葉に魅せられて。

P1170428

ふと紅葉も光に透かせた角度で眺めてみると、葉に拡がる葉脈が浮き上がります。
葉にも命の息吹が流れ込んでいるのです。

P1170435

本格的にこれから色づいていきます。

P1170445

P1170446
角度変われば、見方も変わりますね。上記二つは同じ紅葉ですが、見る角度で印象が変わります。これも紅葉の楽しみ方ではないでしょうか。

様々な見方でこの秋を楽しんで頂ければ幸いです。
Photograph by NOB


2006年11月16日

【雑談】『京都の秋シーズン取材中♪』

京都の秋シーズン取材中♪

こんばんは。ここしばらくの御無沙汰をしております。京都の秋も深まってまいりまして、行楽シーズンを迎えております。私自身も京都の様々なところに時間を作って、訪れておりますが、紅葉の色づきが大変遅れております。

先日、嵐山のほうへ伺いましたが、色づきもまばらで青い楓が顔を覗かしています。と言いますのは、やはり全体的に気候が暖かいことと寒暖の差がまだまだ小さい事が色づきの悪さに起因しているようです。京都の全体的な紅葉は一週間から二週間後が見頃のようです。

これから寒い季節に入る京都ですが、ゆったりと京都の紅葉を楽しんでいただければと思います。紅葉の様子の情報は、京都新聞「紅葉」HP(http://kyoto-np.jp/kp/koto/momiji/index.html)でチェックをしてから京都を散策されるのも良いかと思います。

秋の京都、少し見頃は遅れておりますが、楽しんでいただけたらと思います。

2006年11月05日

【KYOTO★STYLE】『青空の下で蹴鞠の掛け声(予告編)』京都御所・蹴鞠催事

青空の下で蹴鞠の掛け声(予告編)

P1170273

京都御所・秋季一般公開が行われておりました。その最終日である本日、春興殿前におきまして、蹴鞠催事が行われました。写真はその蹴鞠催事の様子で御座います。また、後日改めて、御紹介をさせて頂きます。

Photograph by NOB


2006年11月01日

【KYOTO★STYLE】『宮中の雅な世界(予告編)』京都御所・秋の特別公開

宮中の雅な世界(予告編)

P1160926

今年も京都御所の秋の特別公開が始まりました。多くの観光客や地元市民が訪れ、宮中の様子を熱心に観覧していました。特別公開は十一月一日から五日の午前九時から午後三時まで行われています。四日には雅楽が、五日には蹴鞠が披露されます。時間は十時〜・十一時〜の二回行われます。

Photograph by NOB


【お知らせ】『三条あかり景色 日付更新』

三条あかり景色 日付更新

九月十六日に行われた「三条あかり景色」の記事の日付を更新致しました。

About copyright
◆当Blog掲載写真について
本サイトにおける掲載写真については、下記リンクを御覧下さい。

*掲載写真について

©2004-2006 St.KYOTO all rights reserved.
Search
Google

wwwを検索
St.kyoto内を検索




Infomation
京の暦
『livedoor wiki』を用いて、京都の事を少しずつまとめております。暦は月ごとに更新しております。旅の計画にお役立て下さい。

京都ブログポータルサイト
京都の観光情報や寺社仏閣・史跡、歴史・文化・伝統、そして京町家や街並みなど、京都のあちこちを紹介するブログのポータルサイトです!
PhotoSlide
Recent Comments
My Link
■BlogPeople
★St.KYOTOを登録★by BlogPeople

■Mybloglist

Special Focus
●季節限定特別サイト●
KBS京都内『京の桜日記2007』
京の桜日記
京都新聞社内『京都の桜情報』
京都の桜情報
京都新聞社内『京都おもしろ宣言』
京都おもしろ宣言



■KYOTO■
(報道メディア)
・京都新聞社内『京菓子小町』

KBS京都内『Love*Kyoto』
Love*Kyoto
・ABC朝日放送内『京都BB』
http://www.asahi.co.jp/kyotobb/top.html
・MBS毎日放送内『京都見聞録』
http://www.mbs.jp/ky/
・KTV関西テレビ内『関西テレビ☆京都チャンネル』
http://www.kyoto-channel.com/

(自治体・協会等)
・京都市観光協会
京都市観光協会
・京都市観光文化情報システム
京都市観光文化情報システム
・京都市文化市民局文化課
京都芸術文化情報リンク
・京都館
http://kyotokan.jp/

(etc...)
JR東海サイト内『そうだ、京都、行こう』
そうだ、京都、行こう
・YSC-京の玉手箱
http://www.kyt-ysc.co.jp/index.htm
・京都じっくり観光
嵐山・嵯峨野散策ガイド
・京都和菓子協会
京都和菓子協会
・裏千家ホームページ
http://www.urasenke.or.jp/
・宗榮先生HP
http://www.15-1a.com/
・Keiko ASO's SEASONing
http://www.keiko-aso.com/


■京都の知識■
・京都新聞・電子版(京都のNews)
http://www.kyoto-np.co.jp/
・国際日本文化研究センター(歴史文献)
http://www.nichibun.ac.jp/
・京言葉(文法・アクセント)
http://www.akenotsuki.com/kyookotoba/
・さいさい京野菜倶楽部(京野菜)
http://www.joho-kyoto.or.jp/~furusato/
・京の駒札(京都の寺社仏閣説明)
京の駒札
フィールド・ミュージアム京都(京都の歴史検索)
フィールド・ミュージアム京都
・上京歴史探訪館
上京歴史探訪館
京都検定/全問題&解答(京都新聞電子版)
京都検定/全問題&解答


■伝統文化■
・能楽(独立行政法人日本芸術文化振興会)
能楽への誘い〜能楽鑑賞の手引き〜

・歌舞伎役者の屋号一覧(Wikipedia)
歌舞伎役者の屋号一覧


■Cafe■
東京カフェマニア


■Media■
『α−STATION』FM89.4Mhz
α-STATION InternetRadio『KYO.fm』
『三条ラジオカフェ』FM79.7Mhz
『fm GIG』FM81.8Mhz


★Personal
マカロニ・アンモナイト
TB京都おみやげ案内
TB京都どす
Profile
一匹狼★NOB
◆NOBの基本的な情報◆
6月生まれ。B型。
性格はおだやか。

■簡単なプロフィール■
京都で生まれ育つ。京都を見直すために、一時期、活動拠点を大阪に移すが、再び京都に活動拠点を戻す。京都市内であれば自転車で走っていく。趣味は、水泳、散歩、音楽を聴く、読書、サイクリング。PC歴8年以上。好きな食べ物は、出町ふたばの「豆餅」と緑寿庵 清水の「金平糖」。

◇好きな場所◇
賀茂川・鴨川・高野川・下鴨神社(糺の森)・京都御所・進々堂・円山公園・哲学の道・京都駅etc

★お気に入りのモノ★
お香・外国のStationery・和風小物・和食(おばんざい)・食器・お茶・本etc

□最近お気に入りの本□
茶の本・麻生圭子さんの本・京都関係の本etc

+ネット検定終了証一覧+
Yahoo!インターネット検定「認定アイコン」

○問い合わせはこちらまで○
info@st-kyoto.info
@はスパムメール対策の為、
全角に表示しています。


★Feed Meter
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/st_kyoto/

☆このWebBlogのメインHP☆
Blogpet
Ranking
Blog Rankingに登録をしました。
 blog Ranking

↑をクリックしていただくと、1票、投稿されます。もしよろしければ、ワンクリックしてください。
flickr
flickrを導入検討中です。
http://www.flickr.com/photos/kyoto-style/
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)