2006年01月

2006年01月31日

【雑談】『京都は段々と暖かくなってきてますが。』

京都は段々と暖かくなってきてますが。

ここ数日、段々と暖かくなってきているように感じます。
ついこないだまでは、もっと寒かったんですけどね。

これも春が近づいてきた証拠なのでしょうか。
でも、明日辺りからまた寒くなるようです。

雪景色になるのかな…

そうそう、いよいよ節分でございます。
節分の準備もしないといけません。

そして、京都の寺社さんでは、色んな行事が執り行われます。
楽しみです。

【京都のこころもち】『京都をもっと素直に楽しもう』

京都をもっと素直に楽しもう

京都を歩いていますと、いつも感じますのが、観光客の皆さんが、あまりにも
京都観光の雑誌を片手に歩かれているのが、かわいそうやなぁと思います。

京都人として、外から見る最近の京都事情を踏まえて、少し綴ってみたいと思います。

・本当にあなたは京都通なの?

近年、京都のことになると、ことさら他府県出身の文化人の皆さんが、
『京都通』と称して、京都に住んでおられないのにもかかわらず、
京都のことをあれこれとお勧めをされておられます。
続きを読む

2006年01月30日

【京言葉】『ほる・ほかす』

ほる・ほかす

他府県から京都に引っ越してこられた方が、まず最初に聞いて、
戸惑う言葉が、この『ほる・ほかす』という言葉ではないかと思います。

意味としては、単純に『捨てる』という事なのですが、これが結構、
聞きなれない方には混乱する言葉のようです。

特に、関東の人は、最初に聞いた時は混乱されるようです。
例えば、『ほる』という表現の場合、漢字で書いた時の『掘る』という言葉と
投げる意味の『放る』という言葉と勘違いされることがとてもに多いようです。


これは私の知り合いが遭遇した本当にあった話。

その人は、他府県から来た子なのですが、バイト先で仕事中に
使えなくなった「すのこ」を持たされて、先輩から「それ、裏庭にほっといて」
と頼まれたそうです。

そのお店の裏庭へと行き、先輩に言われた「ほっといて」という言葉を「掘る」
という意味だと思い、言われたは良いものの「すのこで裏庭を掘る?」という事に、
戸惑いを隠せず、裏庭で考えていると他の先輩から「そこで良いから捨てといて」
と言われ、ようやく「ほる」=「捨てる」という事だと分かったそうです。


結構、知っていないと意味が分からない京言葉も沢山あります。
知識から実際の会話など色々な場面から「京言葉」を楽しんで頂ければと思います。


2006年01月29日

【京の月めくり】『2月は節分・梅の花』

2月は節分・梅の花

京都の二月は、やはり「節分」です。
そして、後半には梅の便りも聞かれるようになります。
2月の京都で行われる主な行事です。

1−水:湯立神楽(石清水八幡宮)
2−木:節分祭(〜4日){京都府内主な神社仏閣}
3−金:節分
     不動堂開扉法要(金閣寺)
4−土:小寒
8−水:針供養(虚空蔵法輪寺)
     世継地蔵尊大祭(上徳寺)
10−金:初午大祭(伏見稲荷大社)
     初午大根焚き法要(三千院)(〜13日)
11−土:建国記念の日
     七草粥(城南宮)
     阿含の星まつり(阿含宗)
     甘酒祭(梅宮神社)
     紀元祭(上賀茂神社)
16−木:燈火祭(上賀茂神社)
23−木:五大力尊仁王会(醍醐寺)
     五大力尊法要(積善院準提堂)
24−金:幸在[さんやれ]祭(上賀茂神社)
25−土:梅花祭(北野天満宮)


【お知らせ】新カテゴリー『京の月めくり』

新カテゴリー『京の月めくり』

いつもSt.KYOTOを御覧頂きまして、誠に有難うございます。
本日より新カテゴリーを設置致しました。

その名も『京の月めくり』。

当サイト併設Wikiサイト『京の暦 Wiki』から
毎月最終週におきまして、京都で次月に行われます主な行事を
こちらでカレンダー形式で御紹介を致します。

基本的には『京の暦 Wiki』の内容と変わらないのですが、
2ヶ月後以降の主な行事は、まとめ次第随時『Wiki版』の方で、
掲載していきたいと思っております。

今後ともSt.KYOTOを宜しく御願い致します。


【雑談】『初めてのポラロイド体験』大阪阿倍野・ポラロイドワークショップin大阪

初めてのポラロイド体験

力作勢ぞろい★


昨日は、大阪の近鉄阿倍野店へとお出かけをしてきました。
その理由は、ポラロイドワークショップに参加をさせて頂く為です。

カメラに関しましては、今まで色々とかなり触れる機会があったのに、
今までに一度も使ったことのなかった『ポラロイド』。

味があるのも知っているし、ず〜っと前から親しまれている事
も知っています。でも、持ったことすら無かったのです。

多分、私の周りのお知り合いの方たち(写真家らしいです)が、
持っておられたので、いざとなったらいつでもという考えが、
頭のどこかにあったのかもしれません…

でも、やっぱり知りたい!っていう想いが、昨年の秋頃から強くなり、
今回、ワークショップに参加させて頂きました。


会場に行きますと『SX−70』というポラロイドカメラを貸して頂きました。
(SX-70に関しては、google等で検索してください。)

ちなみに、この『SX−70』。デザインがかなり渋いんです。
写真や実物でも見たことありましたが、実際持ってみると、
ここまで重量感があるのかと改めて、感動してしまいました。

さて、会場を見渡してみると…
小さなお子さんもいらしていて、とても活気と緊張の中で
ワークショップが始まりました。

SX−70の特徴や実際の扱い方などの様々なレクチャーを受けた後、
ある程度のグループに分かれて、ちょっとした自己紹介。


そして、いよいよ実習!

近鉄阿部野駅の周辺で撮影実習へと出かけました。
自己紹介のときのグループの皆さんと一緒にそのまま実習へと出かけました。

京都から出てくる時は、雪まで降っているくらい天候は微妙だったのですが、
大阪は青空が出ていました。

まずは、近鉄の屋上遊園地、更にはJR天王寺駅−近鉄阿部の駅連絡橋の辺りで
撮影会状態に…

気がつけば、いつの間にやら時間は過ぎ、気付いた頃には集合時間15分前でした。
楽しいと時間が経つのは早いものです。

その楽しい時間の間には、グループのみんなでせっかく一緒になったので
ということで、グループ制作でみんなで円になって片足を一歩出して撮影したり、
集合写真を撮ってみたりとグループワーキングの楽しさを満喫していました。


そして、集合時間通りに会場に帰って、いよいよプチ発表会です。
一人3枚以上のお気に入り作品をテーブルに並べていきます。

掲載している写真は、その時の作品です。
これだけじゃないですよ〜。
まだまだ横のテーブルにも力作がたくさんありました。
やはり撮影した人、一人一人全く違う画質の味があって、
これが、ポラロイドの魅力なんですね。

これから本格的にポラロイドにはまっていきそうです。


この場を持ちまして、御礼をば。

今回、参加をさせていただきました『ポラロイドライフ』さん
(monogramさん)、誠に有難うございました。
そして、私と同じグループにいらした皆さん、有難う御座いました。
そして、お疲れ様でした。



せっかくですので、『ポラロイドライフ』さんを御紹介。
monogramさんがproduceされているのが、この『ポラロイドライフ』。

こちらでは、ポラロイド独特のいつでも心くすぐられる不思議な
カメラ写真の魅力を、書籍やウェブサイト、イベントを通じて御紹介されています。

サイトは、こちらhttp://www.polaroidlife.com/
ブログは、こちらhttp://blog.polaroidlife.com/

ポラロイドにちょっとでも興味がある方は要チェックです!


いずれは、京都の色んな様子をポラロイドカメラで収めていけたらと思います。
という訳で、昨日はこのような充実した一日なのでありました。

2006年01月28日

【京都街角】『冬の京都の額縁門』天寧寺・額縁門

冬の京都の額縁門

額縁門

以前にも御紹介したことがあります「天寧寺」さんの『額縁門』。
比叡山を借景として、素晴らしい景色をその額縁に見立てられた門の中に
絵画のように見せてくれます。

これで、雪景色を撮れれば良いのですけどね。

*この写真はクリックしますと、拡大したものを御覧を頂けます。

Photograph by NOB


2006年01月27日

【KYOTO★STYLE】『天神さんの初縁日』北野天満宮・初天神

天神さんの初縁日

京都の大きな縁日の一つの『弘法さん』を、先日の記事で御紹介を致しました。
その対として、挙げられる縁日が、この『天神さん』です。

毎年、一月に行われます『天神さん』の縁日のことを『初天神』といいます。
今回はこちらの様子を御紹介致します。

昨年、十二月に行われました『終い天神』の時に比べますと、平日に行われた
ということもあり、夕方の参拝客は少なかったように感じました。

それでは、初天神の様子をお楽しみ下さい。


---==北野天満宮・2006.1.25.初天神==---

天神さんの正面鳥居
続きを読む

2006年01月26日

【KYOTO★STYLE】『天神さんの初縁日』をチョットだけ 北野天満宮・初天神

『天神さんの初縁日』をチョットだけ

先日、スケジュールを少し調節しまして「北野さん」の『初天神』へと
伺ってまいりました。

北野天満宮

少しだけ写真を御紹介。
北野天満宮の本殿北西部のところです。
朱色の部分が夕日によって鮮やかに彩られます。

Photograph by NOB


【KYOTO★STYLE】『鬼的射りて、悪鬼祓い2』上賀茂神社・武射神事

鬼的射りて、悪鬼祓い2

第1回はこちらから御覧下さい。

武射神事には、多くの参拝客や観光客、アマチュアカメラマンが
神事を鑑賞していました。

*一部の写真は拡大した写真を御覧に頂けます。


---=賀茂別雷神社・2006.1.16.武射神事=---

蟇目の儀が終わり、神職さん達によります神事が続きます。
その後には、小笠原流近畿菱友会による大的式又は百手式が行われます。

 

続きを読む

About copyright
◆当Blog掲載写真について
本サイトにおける掲載写真については、下記リンクを御覧下さい。

*掲載写真について

©2004-2006 St.KYOTO all rights reserved.
Search
Google

wwwを検索
St.kyoto内を検索




Infomation
京の暦
『livedoor wiki』を用いて、京都の事を少しずつまとめております。暦は月ごとに更新しております。旅の計画にお役立て下さい。

京都ブログポータルサイト
京都の観光情報や寺社仏閣・史跡、歴史・文化・伝統、そして京町家や街並みなど、京都のあちこちを紹介するブログのポータルサイトです!
PhotoSlide
Recent Comments
My Link
■BlogPeople
★St.KYOTOを登録★by BlogPeople

■Mybloglist

Special Focus
●季節限定特別サイト●
KBS京都内『京の桜日記2007』
京の桜日記
京都新聞社内『京都の桜情報』
京都の桜情報
京都新聞社内『京都おもしろ宣言』
京都おもしろ宣言



■KYOTO■
(報道メディア)
・京都新聞社内『京菓子小町』

KBS京都内『Love*Kyoto』
Love*Kyoto
・ABC朝日放送内『京都BB』
http://www.asahi.co.jp/kyotobb/top.html
・MBS毎日放送内『京都見聞録』
http://www.mbs.jp/ky/
・KTV関西テレビ内『関西テレビ☆京都チャンネル』
http://www.kyoto-channel.com/

(自治体・協会等)
・京都市観光協会
京都市観光協会
・京都市観光文化情報システム
京都市観光文化情報システム
・京都市文化市民局文化課
京都芸術文化情報リンク
・京都館
http://kyotokan.jp/

(etc...)
JR東海サイト内『そうだ、京都、行こう』
そうだ、京都、行こう
・YSC-京の玉手箱
http://www.kyt-ysc.co.jp/index.htm
・京都じっくり観光
嵐山・嵯峨野散策ガイド
・京都和菓子協会
京都和菓子協会
・裏千家ホームページ
http://www.urasenke.or.jp/
・宗榮先生HP
http://www.15-1a.com/
・Keiko ASO's SEASONing
http://www.keiko-aso.com/


■京都の知識■
・京都新聞・電子版(京都のNews)
http://www.kyoto-np.co.jp/
・国際日本文化研究センター(歴史文献)
http://www.nichibun.ac.jp/
・京言葉(文法・アクセント)
http://www.akenotsuki.com/kyookotoba/
・さいさい京野菜倶楽部(京野菜)
http://www.joho-kyoto.or.jp/~furusato/
・京の駒札(京都の寺社仏閣説明)
京の駒札
フィールド・ミュージアム京都(京都の歴史検索)
フィールド・ミュージアム京都
・上京歴史探訪館
上京歴史探訪館
京都検定/全問題&解答(京都新聞電子版)
京都検定/全問題&解答


■伝統文化■
・能楽(独立行政法人日本芸術文化振興会)
能楽への誘い〜能楽鑑賞の手引き〜

・歌舞伎役者の屋号一覧(Wikipedia)
歌舞伎役者の屋号一覧


■Cafe■
東京カフェマニア


■Media■
『α−STATION』FM89.4Mhz
α-STATION InternetRadio『KYO.fm』
『三条ラジオカフェ』FM79.7Mhz
『fm GIG』FM81.8Mhz


★Personal
マカロニ・アンモナイト
TB京都おみやげ案内
TB京都どす
Profile
一匹狼★NOB
◆NOBの基本的な情報◆
6月生まれ。B型。
性格はおだやか。

■簡単なプロフィール■
京都で生まれ育つ。京都を見直すために、一時期、活動拠点を大阪に移すが、再び京都に活動拠点を戻す。京都市内であれば自転車で走っていく。趣味は、水泳、散歩、音楽を聴く、読書、サイクリング。PC歴8年以上。好きな食べ物は、出町ふたばの「豆餅」と緑寿庵 清水の「金平糖」。

◇好きな場所◇
賀茂川・鴨川・高野川・下鴨神社(糺の森)・京都御所・進々堂・円山公園・哲学の道・京都駅etc

★お気に入りのモノ★
お香・外国のStationery・和風小物・和食(おばんざい)・食器・お茶・本etc

□最近お気に入りの本□
茶の本・麻生圭子さんの本・京都関係の本etc

+ネット検定終了証一覧+
Yahoo!インターネット検定「認定アイコン」

○問い合わせはこちらまで○
info@st-kyoto.info
@はスパムメール対策の為、
全角に表示しています。


★Feed Meter
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/st_kyoto/

☆このWebBlogのメインHP☆
Blogpet
Ranking
Blog Rankingに登録をしました。
 blog Ranking

↑をクリックしていただくと、1票、投稿されます。もしよろしければ、ワンクリックしてください。
flickr
flickrを導入検討中です。
http://www.flickr.com/photos/kyoto-style/
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)