2005年06月

2005年06月30日

【お知らせ】『そうだ、京都、行こう。』をリンクしました

こんばんわ。

本日、JR東海さんのサイト内にある
『そうだ、京都、行こう』というページを
サイドバーにあるSpecialFocusにリンクを致しました。

もし京都へお越しになる方には、有益な情報も
掲載されておられますので、ご利用ください。


2005年06月29日

【KYOTO★STYLE】初夏の京都の風習・水無月

6月もいよいよ終わりに近づいてまいりました。
この時期になると、京都では色々な神社で、
夏越祓(なごしのはらえ)というものが行われます。

この夏越祓については、「京都の旅『らくたび』コラム」さんのほうで、
詳しく解説されていらっしゃいますので、そちらをご覧いただければと思います。

★らくたびコラムさん
『夏越祓』についての記事
『蘇民将来伝説』についての記事


さて、この夏越祓の時には欠かせないものがあります。
それが、京都名物の季節菓子『水無月(みなづき)』でございます。

『水無月』とはどういうものかといいますと、あずきが乗っていて、
しこしことした歯ごたえのあるういろうのようなお菓子です。

京都の街角にある御菓子屋さんでも、6月の上旬過ぎくらいから、
どこのお店の店頭にも『みな月』という商品名が店頭を飾ります。

さてさて、『水無月』を何で食べるのかといいますと、以前御紹介した通り、
氷室(当時の冷蔵庫)の氷を旧暦の6月末に御所に献上され、
その氷で、暑さをしのいでいることにならって、
庶民には貴重な水や氷でございますので、
その代わりにこの『水無月』を食べるようになったのが始まりである
といわれております。

そのために『水無月』は、氷の形のなごりとして、
三角形をしているのでございます。

さてさて、そこで今年は『水無月』をお店で買わないで、
実際に家で作ってみよう!ということになりました。

まずは作り方をみながら、材料を用意します。
材料セットに付いてた『作りかたメモ』からの抜粋部分あり。

<直径13,5僉21僂陵憧錣如12個分のレシピです。>
・小麦粉(110g)
・上新粉(50g)
・砂糖(180g)
・ぬるま湯(420cc)
・甘納豆(あずき)(150g)

近年では、お菓子ブーム的なものがあるようで、
セットで売られています。

では、作っていくことにいたしましょう。

1.まず、ぬれぶきんを型に敷きます。(四すみをきちんと)
それを蒸し器に入れて、加熱し始めます。
(うちでは、お菓子作りの型を使いましたのでぬれぶきん使わず。)

2.ボールに小麦粉・上新粉・砂糖を入れて泡だて器でかき回します。
そこにぬるま湯をジャーっと入れてなめらかになるまで混ぜていきます。
(ここで『ままこ』になりやすいので、注意!)

かき混ぜる
<写真内の手はうちの母の手です。>

3.型に流し込む。このとき、混ぜたやつは100ccほど残しておきます。
(残しておくのは、あずきを乗っける部分で使うため。)

型に流し込む

4.強火で20分蒸します。

蒸す

5.一旦火を止めて、表面の水分をふきんかキッチンタオルなどで
吸い取ってから、甘納豆をまんべんなく表面に散らします。

6.その上から残しておいた分を流し込んで、強火で15分蒸していきます。

7.蒸しあがったら、巻すの上に伏せてふきんを取ります。
適当な台をかませて、冷ませて出来上がり♪

出来上がり♪



さてさて、お味はといいますと…
しこしことしていて、冷とうて美味しい!
(冷蔵庫に入れてたので当たり前だけど…)
まぁ、自分で作ったので、美味しいのかもしれませんけど、
でも、さっぱりした甘さで、とても美味しかったですよ〜。

あんまり冷蔵庫に入れておくと、硬くなってしまいますので、
作ったやつは早めに食べましょう♪

京都の風物詩である『水無月』。
皆さんも自宅で作ってみたり、御菓子屋さんで買っていただくなどして、
少しでも京都の味を楽しんでいただければと思います。



【KYOTO★STYLE】貴船に浮かぶ短冊の願い…

こんにちわ。

先日、貴船のライトアップについての
情報を友人から詳しく教えていただきましたので、
こちらでご紹介させていただきます。

///////////////////////////////////////////////////

★貴船の夜に七夕の願い★

ここしばらく暑い日が続いておりましたが、
昨日に続き、本日もしとしとと雨が降り、
少し涼しくなったように感じます。

さて、今年も貴船神社での夏の涼しげな話題が、
届きましたので、ご紹介いたします。
川床へ行かれる予定の方や、または、
少し涼みに歩いてみたいという方にもオススメです。


『貴船神社の七夕ライトアップ』(7月1日〜8月11日)
日没から20時まで。但し、土日祝は21時まで
拝観は無料です。

ライブイベントも行われます。(7月9日と7月18日)


この時期、非常に暑いのですが、貴船のあたりは
さすがに涼しいです。
貴船口から臨時バスが出ると思います。
相当距離がありますので。


★貴船神社
住所:京都市左京区鞍馬貴船町180 
電話:075-741-2016
HP:http://www.kibune.jp/

////////////////////////////////////////////////////

本日は、貴船の七夕ライトアップの話題をお届けしました。
時間があれば私も伺いたいなぁと考えております。


2005年06月28日

【雑談】暑さをしのぐ知恵・『打ち水』の涼しさと現実

こんばんわ。

京都では、暑さをしのぐ方法として、『打ち水』が
行われています。
『打ち水』とは、もちろん玄関に水をまくこと。

朝から軽ぅく『かど掃き』で玄関を綺麗にし、
『打ち水』をします。

その後に、玄関の戸を少しだけ開けておいて、
蚊取り線香を焚いておきます。

そして、裏庭までの戸を開けておくと、
すぅッと風が起こります。

近年では、都市化が進み、中京区の辺りでも、
なかなかそういう事をしても難しいですけどね…
高いマンションとかがあるので、厳しいです…

うちのほうでも、厳しいですね…
もちろん、お店とか経営されているとこは、
今でもよく『打ち水』をやっておられますけどね。


よく『打ち水』をしましょうという運動を
耳にする事があります。
しかし、今の現実問題を考えるととても難しいですね。

今はなにぶん井戸が少なくなりましたので、
水道代がバカになりませんので…

もちろん、ヒートアイランド現象対策とか色々と
あるのでしょうけど、水道代(更には下水道代)
の面での補助とか出るのであればするのでしょうけど。

なかなか現実問題は難しいところです。

本当はメッチャ涼しいんでしょうけどね…
なかなか出来ないところに現実問題が見え隠れします。


2005年06月27日

【京都街角】京都駅・デジカメ遊び♪

先日、京都駅に行った際に少しデジカメで駅ビルを
色々と撮ってまいりました。

ちょっとしたお遊びですが、お楽しみください。

京都駅概観

概観はやっぱり大きいですよね。
さすが、旅の交差点ですね。

反射した京都タワー

京都タワーの展望台のところが駅の窓に反射していたので。
なんか、MBSの番組終了の映像に似た感じw

旅の交差点

京都駅の北改札のところです。
これやこの行くも帰るも別れては
知るも知らぬも逢坂の関ならぬ京都の駅。

駅ビル上部

広いですねぇ、本当に。

オブジェ+ろうそく?

駅ビルにあるオブジェです。
横にはろうそく(京都タワー)も…

やっぱりタワー

やっぱり最後は京都タワー。
でも、駅ビルに反射したやつですけどね。

今晩は、京都駅でのデジカメ遊びをお届けしました。



【雑談】ひさびさに神戸へ♪

こんばんわ。

先ほど帰ってまいりました。
本日はひさびさに神戸に行ってまいりました。
残念ながらカメラは持っていっておりませんでした。
でも、久々の三ノ宮はとても良かったです♪

久々にお会いした方もいたので行ってよかったです。

どうやら、本日お会いした方もそろそろ京都を訪れたいとのこと…
京都ブームも身近なものになってきました。

それにしても、今日も暑いです…

そろそろ少しくらい降ってくれてもいいのに…


【KYOTO★STYLE】三条木屋町b.p.mにて

ここ最近、木屋町をゆっくりと歩いた事はなかったのですが、
昨日、芸術センターからの帰り道にふらっと錦通りを歩いて、
『木屋町通り』まで出てきました。

以前の木屋町と比べると、非常に明るくて、
軽くなったイメージがします。
どちらかというと昔は、大人のしっくりとした町で、
京都の繁華街の中心地でもありましたので、
とても高級感の強いイメージがございました。

私のような年齢でこのような事を言うのも違和感があるのですが…

さて、木屋町通には私がよく通っているお店が何軒かございました。
しかし、近年は色々と店舗の新陳代謝も激しくなり、
色々なお店に変わっている為、もう昔から知っているお店は
数件になってしまいました。


そんな折、この4月辺りから新しくお世話になっているお店がございます。
それが、この『b.p.m.』さんです。

b.p.m.

ここ数週間に何度か伺ったのですが、
たまたま貸切のイベントをやっておられて、
飲む事が出来ませんでした。

しかし、昨日は普通に開いていたので、伺わせていただいた次第です。



実は言うとこちらのお店に来るのは久し振りなんです。
ここ最近、あまりお酒を飲む機会もございませんでしたので…

昨日は、気まぐれで寄りました。
木屋町のビルの地下にあるのですが、DiningBarですので、
ゆったりとした雰囲気で、お酒と時間を楽しむ事が出来るので、
私はちょこちょここういうお店に足を向けるのです。

昨日は、カクテルを2杯ほどいただいて帰宅いたしました。
ちなみに、昨日は『ジントニック』とジンジャーエールを使ったカクテル
(マスターにおまかせで作ってもらったので、何か分からない・・・)を
飲んできました。

ちなみにこのお店では、テーブルチャージ・カウンターチャージは、
共にありません。


このお店は、以前にもご紹介したのですが、
久々に伺ったということもありましたので、
改めてご紹介させていただきました。

ちなみに、こちらのお店は、フードも結構、美味しくリーズナブル。

場所も木屋町三条を上がったところなので、
ちょっとしたWaitingBarとしてもいいお店では
ないかなぁと思います。

もし木屋町へお立ち寄りの際にはぜひお立ち寄りください。
オススメします。
(ちなみに写真は帰り間際に撮りましたw)



★サウンド&ダイニングバー「b.p.m.」

中京区木屋町三条上がる二筋目南西角
CEO木屋町ビルB1F

予算:約2000円くらい(カクテル2杯とフード1品を目安として)

OPEN 6:00p.m/CLOSE 3:00a.m.(W/E 4:00a.m.)
テーブルチャージ:無し
定休日:火曜日


【京都街角】三条でハシゴを買わされた人たち・弥次さん喜多さん

夜になると学生さんの集合場所などによく使われる三条大橋西詰。
河原には、まだかまだかと多くの学生が時間を待っております。

実はそんな三条大橋西詰には、あるブロンズ像が
ひっそりと建っているのをみなさんは御存知でしょうか?

弥次さん喜多さん

それが、十返舎一九の「東海道中膝栗毛」でおなじみの
『弥次さん喜多さん』の像です。

東海道中膝栗毛といえば、弥次郎兵衛と喜多八の二人が、
伊勢詣でを思い立ち、数々の失敗を繰り返しながら、
江戸を出発点とし、東海道を歩き、京都・大阪へと旅をする
お話です。

話中では、三条大橋の近くの宿屋で弥次さん喜多さんは
泊まり、その折にハシゴを買わされてしまいます。

ちなみに、この『弥次喜多像』は「西院春日神社」内の旅行安全・
還来成就の神様であられる『還来(もどろき)神社』にて
御祈祷を受けられています。

さてさて、そんな弥次喜多像のすぐそばには、
その「還来神社」の『無事に帰り来る』という信仰に習い、
『撫で石』が設置されています。

これは、京都に訪れた旅人の皆様に旅の安全を願う為、
また、京都から新たに旅に行かれる方の安全を祈願する為に
置かれているのでございます。

ぜひ、京都に観光などの旅行でおこしになられている方は、
こちらで旅の安全を祈願して、石を撫でていただき、
ご利益を授かっていただければと思います。

ちなみに、この『撫で石』は、牛若丸と天狗で有名な
鞍馬山で取れた『鞍馬石』を使っております。


2005年06月26日

【KYOTO★STYLE】初夏ツアーへのお誘い

こんばんわ。

というわけで、帰ってきてご飯を食べ終わったNOBから
皆様に京都を満喫できる初夏のツアーをご紹介させていただきます。

極上の京都を届けていらっしゃる「らくたび」さんが、
初夏のツアーを企画されました。


今回は、なんと!!

ねねの道の北側にそびえる祇園閣を持っておられる
「大雲院」さんがこのツアーの為に特別拝観をさせて
いただけるそうです。

しかも、あの『祇園閣』に上らせていただけるとか。

実は、このお寺には、石川五右衛門のお墓もあるそうで、
そちらも拝観できるとの事です。

もちろん、それだけではありません。
ねねの道〜清水寺までの様々な所を回ります。

しかも、最後には『清水焼 創作陶芸 手びねり』も
予定されています。

日時は、7月3日(日)です。

もし、その日に京都に行こうって予定をされている方、
ぜひ参加される事をオススメします♪

詳しくは、「らくたび」さんのHPをご覧下さい♪
http://www.rakutabi.com/tour.htm
(注:ツアー案内に直接リンクしています。)

初夏の京都をこのツアーで満喫してみませんか?


【雑談】ちょっと室町錦まで

こんばんわ。

先ほど帰宅いたしました。
本日は、夕刻から家を出まして、今朝にご紹介をさせていただきました
京都芸術センターの「うちのお宝展」に行ってまいりました。

少しばかり他にも寄り道をしたのですが…

その様子については、また明日にでも御紹介を
させていただければと思います。

あぁ、今日は丸一日歩きまくり…

そうそう、それと水無月を作りましたよ〜♪
それもご紹介しますね。

ではでは、ひと休みさせていただきます。


About copyright
◆当Blog掲載写真について
本サイトにおける掲載写真については、下記リンクを御覧下さい。

*掲載写真について

©2004-2006 St.KYOTO all rights reserved.
Search
Google

wwwを検索
St.kyoto内を検索




Infomation
京の暦
『livedoor wiki』を用いて、京都の事を少しずつまとめております。暦は月ごとに更新しております。旅の計画にお役立て下さい。

京都ブログポータルサイト
京都の観光情報や寺社仏閣・史跡、歴史・文化・伝統、そして京町家や街並みなど、京都のあちこちを紹介するブログのポータルサイトです!
PhotoSlide
Recent Comments
My Link
■BlogPeople
★St.KYOTOを登録★by BlogPeople

■Mybloglist

Special Focus
●季節限定特別サイト●
KBS京都内『京の桜日記2007』
京の桜日記
京都新聞社内『京都の桜情報』
京都の桜情報
京都新聞社内『京都おもしろ宣言』
京都おもしろ宣言



■KYOTO■
(報道メディア)
・京都新聞社内『京菓子小町』

KBS京都内『Love*Kyoto』
Love*Kyoto
・ABC朝日放送内『京都BB』
http://www.asahi.co.jp/kyotobb/top.html
・MBS毎日放送内『京都見聞録』
http://www.mbs.jp/ky/
・KTV関西テレビ内『関西テレビ☆京都チャンネル』
http://www.kyoto-channel.com/

(自治体・協会等)
・京都市観光協会
京都市観光協会
・京都市観光文化情報システム
京都市観光文化情報システム
・京都市文化市民局文化課
京都芸術文化情報リンク
・京都館
http://kyotokan.jp/

(etc...)
JR東海サイト内『そうだ、京都、行こう』
そうだ、京都、行こう
・YSC-京の玉手箱
http://www.kyt-ysc.co.jp/index.htm
・京都じっくり観光
嵐山・嵯峨野散策ガイド
・京都和菓子協会
京都和菓子協会
・裏千家ホームページ
http://www.urasenke.or.jp/
・宗榮先生HP
http://www.15-1a.com/
・Keiko ASO's SEASONing
http://www.keiko-aso.com/


■京都の知識■
・京都新聞・電子版(京都のNews)
http://www.kyoto-np.co.jp/
・国際日本文化研究センター(歴史文献)
http://www.nichibun.ac.jp/
・京言葉(文法・アクセント)
http://www.akenotsuki.com/kyookotoba/
・さいさい京野菜倶楽部(京野菜)
http://www.joho-kyoto.or.jp/~furusato/
・京の駒札(京都の寺社仏閣説明)
京の駒札
フィールド・ミュージアム京都(京都の歴史検索)
フィールド・ミュージアム京都
・上京歴史探訪館
上京歴史探訪館
京都検定/全問題&解答(京都新聞電子版)
京都検定/全問題&解答


■伝統文化■
・能楽(独立行政法人日本芸術文化振興会)
能楽への誘い〜能楽鑑賞の手引き〜

・歌舞伎役者の屋号一覧(Wikipedia)
歌舞伎役者の屋号一覧


■Cafe■
東京カフェマニア


■Media■
『α−STATION』FM89.4Mhz
α-STATION InternetRadio『KYO.fm』
『三条ラジオカフェ』FM79.7Mhz
『fm GIG』FM81.8Mhz


★Personal
マカロニ・アンモナイト
TB京都おみやげ案内
TB京都どす
Profile
一匹狼★NOB
◆NOBの基本的な情報◆
6月生まれ。B型。
性格はおだやか。

■簡単なプロフィール■
京都で生まれ育つ。京都を見直すために、一時期、活動拠点を大阪に移すが、再び京都に活動拠点を戻す。京都市内であれば自転車で走っていく。趣味は、水泳、散歩、音楽を聴く、読書、サイクリング。PC歴8年以上。好きな食べ物は、出町ふたばの「豆餅」と緑寿庵 清水の「金平糖」。

◇好きな場所◇
賀茂川・鴨川・高野川・下鴨神社(糺の森)・京都御所・進々堂・円山公園・哲学の道・京都駅etc

★お気に入りのモノ★
お香・外国のStationery・和風小物・和食(おばんざい)・食器・お茶・本etc

□最近お気に入りの本□
茶の本・麻生圭子さんの本・京都関係の本etc

+ネット検定終了証一覧+
Yahoo!インターネット検定「認定アイコン」

○問い合わせはこちらまで○
info@st-kyoto.info
@はスパムメール対策の為、
全角に表示しています。


★Feed Meter
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/st_kyoto/

☆このWebBlogのメインHP☆
Blogpet
Ranking
Blog Rankingに登録をしました。
 blog Ranking

↑をクリックしていただくと、1票、投稿されます。もしよろしければ、ワンクリックしてください。
flickr
flickrを導入検討中です。
http://www.flickr.com/photos/kyoto-style/
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)