2005年04月

2005年04月30日

【雑談】安楽寺さんで公開中♪

今日、哲学の道辺りを走っていて、
『あっ!』と思わず声をあげてしまいました。

なぜかと言うと、今日から『安楽寺』さんの
特別公開が始まっているのです。

どうしようかなぁ、今日行っとこうかなぁ…

と迷ったりもしたのですが、まだ、期間があるので、
辞めときました。

でも、メッチャ綺麗でしたよ、新緑が。
こないだ掲載した時よりも数倍鮮やかになってましたし。
ぜひ、このGW中、立ち寄られてはいかがですか?

実は、この『安楽寺』さんを北上し、
銀閣寺へと続く道があるのですが、
その途中に、日陰の涼しいところに甘味処があります。
法然院さんの丁度、裏手ぐらいに当たるとこですけど…

こないだから、ここは休憩に丁度よろしいなぁと思ってます。
そちらもぜひ立ち寄られてもいいのではないでしょうか。


【KYOTO★STYLE】サイクリングいろいろ寄り道

こんばんわ。
GW2日目ですが、いかがお過ごしでしょうか。

私ですか?

私は、のんびりとゆるりと京都を自転車で回ってきました。
やっぱ京都は、チャリンコでしょう!

でも、歩いている人に少し遠慮して通ってますよ。
やっぱり通行されている方の邪魔になりますからね。

さてさて、今日はどこら辺を走っていたかと申しますと…
まずは、こちら!

下鴨神社

うちの氏神さんでもあられる『下鴨神社』です。
新緑の季節、木漏れ日が我々を迎えてくれます。
朝、お散歩してても気持ちいいんですよ〜。

今日は、特に観光でいらしている方が多く、
いっぱいの方が参拝されておられました。

実はここに寄った理由があるのです。
それは…

流鏑馬の準備

今度、下鴨神社で行われる流鏑馬の準備を見にきたんです。
良い感じで、準備が行われていました。
作られた竹の柵が木漏れ日に囲まれた糺の森の広場に並んでいました。

本番が楽しみです。

次に訪れたのが、哲学の道。
今日は、やっぱり人がいっぱいでした。
私が見た感じでは外国の方が多く感じました。

そのあと、南へと進み、南禅寺を抜けて、
『円山公園』へと足を進めました。

円山公園


円山公園のしだれ桜の前が東山の新緑がとても綺麗で、
思わず、写真を撮ってしまいました。

その後、高台寺さんのほうまで足を伸ばします。

そこから訪れたのが…

建仁寺

八坂の塔から西へと行ったところにある『建仁寺』さんです。
ここは、街中やのにとても広くて綺麗なところでもあります。

今は何か特別なものを公開されているようです。
何かは、存じませんが、たくさんの方が拝観なさっていました。

その後、足を向けたのは、こちらです。

町家?

昔の町家の並ぶ路地を思わせる三条の『人体の不思議展』をやっている
とこです。
ここのお土産やさんが並んでいるとこで撮りました。

さてさて、夕暮れ時にもかかわらずとても暑さが変わらない…
そこで、ちょいとばかり、鴨川の河原をサイクリング♪

今日は色んな人が、河原で遊んだはりました。
外国人の方、学生さん、カップル、その他等など…
みんな思い思い楽しんでおられてました。

さてさて、最後に向かったのは上賀茂神社。

そして、この辺りを少し自転車を押して歩いていました♪

上賀茂

上賀茂を流れる小川がなんとも涼しげでいいんですよ。
また、カップルの人とかが、記念撮影してたり。
近所の人が買いものに行かれるところやったり。
ペットを連れてお散歩をされていたり。

ここではゆったりとした時間が過ごせました。

明日からいよいよ5月!
来月からは、本格的にお祭が目白押しです。
特に葵祭に向けての祭事が下鴨神社等で数多く行われます。

それでは♪

2005年04月29日

【雑談】今日は暑かったです。

こんばんわ。
今日は本当に暑い日でした。
ちょっと歩いただけで、汗がじりじりと出てきます。

ほんと、こんな時には、冷たい物でも食べたいなぁと思うんですが、
そうすると、身体の調子が悪くなる…

でも、そんな時、お茶漬けなんか食べるのが丁度いいんですよね。
今日は、松前屋さんの昆布でお茶漬けしました♪

お昆布の香りが食欲をそそります。
御飯の上に乗っけて、熱い番茶をかけていただきます。
結構、お茶漬けはおなかがふくれます。

しばらく、お茶漬けが美味しく感じそうです。


【京言葉】おまわり

さてさて、今夜も少し【京言葉】について、触れてみたいと思います。

とはいっても、私自身も京都の人間なれど、昔の京言葉と言うものは、
なかなか使う機会はございません。というのは、意外と思うかもしれませんが、
このごろは、本当に昔からある京言葉を使われる方が少なくなったからです。

でも、知り合いのおばあちゃんとかおばちゃんとかと
会話をする時とかは、よく京都弁ではなすことが多くなります。
なかでも、お商売をされている方なんかは、京都弁がよく出てきます。
でも、嫁いで来られたりとかされている方は少しイントネーションが
違ったりして、少し「ん?」とか思ったりするんですけどね。

とは言え私も現代人。やはり昔の人のイントネーションと違うところは多いです。

おっと、前振りが長くなってしまいました。
それでは、今夜の京言葉を見てみましょう。


今夜は『おまわり』です。
『おまわり』ってあのおまわりさんの事かなと思ってしまう方も
数多くいらっしゃるでしょう。
しかし、意味は違います。

『おまわり』とは「毎日のおかずの事」をいいます。
早い話が、『おばんざい』のことを『おまわり』というのです。
この言葉は、おばんざいよりも前に定着していた言葉です。

では、何故、おかずの事を『おまわり』と呼んでいたのでしょうか。

それは、宮中の生活に関係があります。
宮中では、うつわのまん中にごはんをおいて、
そのまわりにおかずが置かれていたそうです。
つまりは、そのごはんの周りをおかずが囲んでいる事から、
おかずの事を『おまわり』と呼ばれるようになったそうです。

これは、昔からの食べ方だそうで、
非常に古い時代から行われているそうです。

京都の言葉は、こういう今でこそ聞きなれない言葉も
歴史・文化を静かに受け継いでいるのです。

もう一度見直してみませんか、京言葉を。


2005年04月28日

【雑談】ひさびさに芸大へ。

こんばんわ。
なぜか、最近、様々なところに呼び出されるNOBです。

今回は、京都のとある芸大に呼び出されていきました。
えぇ〜と呼び出した人物も私自身も学生ではありませんw

でも、私の『ちょっとした』知り合いにここの大学関係の人間がいまして…
こっちのスケジュールを無視して、呼び出されました。

呼び出されたこっちはたまったものではないですが…
結局、夜にその学校の近所のカフェとBarに行って、
終わったのですが、それがほんとにたわいもない話で…

ひさびさにあって、色々と意見を聞きたかったらしい…

はぁ、いいんやけどねぇ。
こっちはこっちで、話したい事もあったので。

でも、ほんとに、この近辺は色んなお店が出来ましたね。
昔は、ほんとに何にもなかったのに。
唯一、行くとしたらバッティングセンターくらいでしたねw
あと、ラーメン屋くらい。

今やパン屋さん、カフェ、Bar等など…

それでも、今では遊びに行く事は多いですけど。

というか、このあたりを歩いていると、意外と落ち着いたりするんですよね。
特に疏水沿いとか。
京大の農学部東側のグランドの横を通るのもなかなか清々しいのです。

ちなみにGWは、色々と歩き回ろうかなぁと思っています。
皆さんも来ます?w
多分、私は歩きまくるので、疲れると思いますが…w

いやいや、それより自分の好きなところをゆるりと徒歩(かち)で回るのが、
よろしいかと思います。


【KYOTO★STYLE】GW中の京都みどころ、楽しみどころ!

こんばんわ。
いよいよ明日からは、ゴールデンウィークとなりますね。

そんなわけで、今宵はゴールデンウィークに楽しめる場所を
まとめてご紹介しましょう♪

まずは、大原・宝泉院で行われている新緑のライトアップ
『春の夜灯り・2005』です。

京都の奥深く、静寂につつまれた大原の宝泉院さんで行われている
イベントでございます。
期間は、4月23日(土)〜5月8日(日)18時30分〜21時(雨天決行)で、
4月29日、5月1日、4日、7日には特別イベントとして『夢コンサート』が
行われます。
少し時間は遅くなりますが、行かれてみてはよろしいかと思います。

●拝観料 (茶菓付)
1,000円 (大人)(特別イベント開催日:1,500円)
800円 (中学・高校生)(特別イベント開催日:1,200円)

少し、日付別でご紹介しましょう。



★5月1日

まずは、5月1日でございます。
5月1日と言えば、やはり、「上賀茂神社」の『競馬会足汰式』です。
5日に行われる競馬会に先立ち、馬を走らせ、
走る組合せを決める儀式です。

うちの氏神さんである下鴨神社で、同じ日に神事が行われるものですから、
なるべく両方見たいので、こちらを1日の間に先に見ておこうという事でして。
1日は1時半頃から行われる予定です。ぜひチェックです。


そして、もう一つ始まるのが、「藤森神社」の『藤森祭』です。
こちらは、1日〜5日にかけて行われます。
5日には、駈馬(かけうま)神事や、武者行列が行われます。
駈馬神事は、曲芸乗りみたいな事が行われ、我々の眼を楽しませてくれます、
駈馬神事は1時と3時の予定です。



ではでは、ついでにグルメ話を。

いよいよ始まります。
京都の名物と言えばこちら、「納涼床・川床」でございます。
二条木屋町辺りから南にずらりと並ぶ京都の風物詩『鴨川の納涼床』。
京都の奥座敷、貴船川で新緑の息吹を感じながらの食事を『貴船の川床』。

5月と9月は涼しい昼からでもお食事をする事が出来ます。
以前ご紹介したように、夜でも近年、若者向けの納涼床のバーなども
出来ていますので、どの世代も楽しめるようになりました。

京都観光の楽しみの一つとしてご利用され見てはいかがでしょうか。
納涼床は、昔に比べると近年はとても手軽に利用する事が
できるようになりましたので、ちょっとしたデートに。
そして、ちょっとしたお食事に。ちょっとした観光に。



★5月2日

さて、この時期になりますと、『夏も近づく八十八夜』という歌が
聞こえてきそうな新茶季節が近づきます。
そこで行われるのが、『昭和新版 第33回 お茶壷道中』です。
茶祖ゆかりの「建仁寺から八坂神社」までお茶壷道中
という行列が京都の町を練り歩きます。

●行列の時間は次の通りです。
建仁寺出発(12:00)→ 花見小路 → 四条通南側西行 →
南座前折返し → 四条通北側東行 → 石段下南行(1:00)→
神幸道から → 鳥居 → 中村楼前(1:15)→ 南楼門より境内へ
→ 舞殿を1周し御本殿前整列・西入り口より昇殿(1:20)

行列の後、八坂神社で祭事も行われます。
また、八坂神社では、明日4月29日〜5月5日の期間に
献納新茶サービス(10時〜5時)が行われます。
こちらも、楽しみですね。



★5月3日

さて、色々と寺社仏閣をご覧頂いている中、3日のお祭りをご紹介しましょう。
3日は、うちの氏神さんである「下鴨神社」の『流鏑馬神事(やぶさめ)』です。
葵祭の前儀でありまして、狩装束の射手が馬にまたがり、
颯爽と走る途中にある的を射抜くという儀式です。

毎年行われており、馬が糺の森を颯爽と走る姿と、
素晴らしい技といえる射抜く瞬間が、見ものです。
ぜひとも見てもらいたい神事の一つです。
この神事は13時〜15時30分で行われる予定です。



★5月4日

連日、「下鴨神社」で行われる神事の一つの『斎王代女人列御禊神事』。
これは、斎王代をはじめとする葵祭参列者の身を清める儀式です。
時間は午前10時〜11時に行われる予定です。



★5月5日

ゴールデンウィーク中で最も神事が重なる日でもあります。
まずは、「下鴨神社」の『歩射神事(ぶしゃしんじ)』。
11時から行われます。
葵祭の露払いの前儀で、鏑矢で悪鬼を祓い、葵祭の無事を祈願します。

そして、この日、もう一つ行われるのが、上賀茂神社の『競馬会神事』。
これは、先ほどご紹介した上賀茂神社の1日の
神事の本番といったところでしょうか。
午後1時から神事は行われます。

そして、藤森神社の駈馬(かけうま)神事や時代行列も
この日に行われますので、結構、迷ってしまうところですけどね。



さてさて、GW中の主な神事等をまとめてご紹介しました。
まだまだ、様々な行事があると思います。
ぜひとも、GW中の爽やかな風薫る京都で、古都の素晴らしさを満喫してください。


【雑談】京都の田舎のこと

もう一つ、雑談をば。

うちの母方の田舎は、結構、近いのです。
京都市内ではあるのですが、具体的な地名については、
あえて控えておきます。

田舎は、今では、かなり住宅が立ってきたのですが、
昔は、一面が田んぼと畑でした。
小さい時は、よく打ち上げ花火を買ってきて遊んだものです。

そんなうちの田舎が一番よくするのが、お祭りです。

本当にいつもやってるやんと思うくらい、結構、
田舎のお祭りは多いものです。

そのとき必ず出てくるのが、おみやげ。
たいていの場合、田舎で作られたものを持たされるのですが、
一番多いのは、お餅とお赤飯とちらし寿司。

ときたま、そこにお菓子(和菓子とか干菓子とか)が加わります。
その中で、一番多いのが、お餅です。

お餅は、舟と呼ばれる木箱で一箱、ずらりと並んで、
持ってきます。
これがまた多いんです。
なかなか食べ切れない…
よって、お裾分けが行われます。

それで、しばらくは、決まった料理が続いたりします。
いまでは、親戚が集まる事も昔に比べれば少なくなったようで、
持って変える量も少なくなりましたが、昔は多かった…

でも、その大胆さとかが、田舎のお祭りなんですよね。
実際、いとこが神輿を担ぐ時なんか、朝から日本酒飲んでますから。

ただ、年に一回だけ下鴨神社のとある祭事に関して、
うちの田舎の周辺から参列者を出す時には、
さすがに飲んで出席はする人はいなかったみたいですけど。

ここまで、書くと分かってしまいますね。

という訳で、ここら辺で、一応、区切っておきましょう。
京都のお祭りは、厳かなお祭りだけではないのです。
田舎のお祭り、神社のお祭り、町のお祭り、お地蔵さんのお祭り等の
さまざまなお祭りがありますが、どれも京都らしいお祭りです。

夏になるとまた本格的になります。それが私の楽しみでもあるのです。


【KYOTO★STYLE】京都新聞の水曜夕刊

こんばんわ。

今宵は、ゆるりとお酒を飲みながら、夜の空を見上げております。
こういう夜のお酒はひときわ美味しいものであります。
私の家からは、日中は比叡山から大文字までが見えるのですが、
夜でも、すこしぼぉっと、山々の形が浮かび上がり、その景色を
眺めるのが意外と落ち着いたりするものです。

さてさて、そんな中、本日の京都新聞の夕刊をのぞいておりますと、
3面に『Vivid Wednesday』というコーナーがあります。

このコーナーには、様々な興味を引く記事があります。

まずは、クロスワードパズルです。
ひそかに『子ども』と付いているのですが…
つまり、『子どもクロスワードパズル』。
でも、意外と知らない事が多かったりするので、
見てると楽しいのです。

あと、スウィーツのレシピやそのエッセイの記事。
ヒット曲の国内・USのTOP10。

なにより見てしまうのが、『フレンズ』という投稿コーナー。
こちらには、読者から寄せられた漫画やアニメ、オリジナルなどの
キャラクターが掲載されています。

結構、昔はこういうのに、はまっていたもので…

具体的なタイトルを書くと結構、年齢がばれるので自粛w

でも、こういうほのぼのとした記事があるところが、
京都で親しまれている新聞らしい事だと思いますし、
また、『京都新聞はほんまにええ新聞なんやでぇ』って、
誇りに持てる所でもあります。

えぇとこれはお世辞でもなんでもないんです。
ほんまの事です。だって、実際に、
うちは一度も新聞換えたことないですし。

さてと、明日は、別冊KOTOKOTOの日ですね。
明日の朝刊が楽しみです。



2005年04月27日

【雑談】そろそろ行きたい宇治の通圓さん

こんにちわ。

ちょいとお時間が出来たもので、雑談を。

かなり前に、このBlogでもお話をしていたのですが、
そろそろまた宇治にでも行きたいなぁと思っております。

宇治まで足を向けるとなると、行きたいところがあります。

それが、宇治橋東詰にある宇治茶の老舗『通圓 本店』さんです。
ここのお茶のセットが結構好きなのであります。
こちらのほうに訪れる折に、こちらのお店に寄るようにしています。

茶菓子とお抹茶のセットがあるのですが、ここで、宇治川を見て、
ゆるりとお抹茶とお菓子を楽しむ。

これが、結構、私としては好きなスタイルだったりします。

この季節は、このあたりは色んな場所が見所でもあります。
宇治上神社とか、宇治神社、平等院鳳凰堂とか。


この春の週末、宇治でゆったりしてみてもいいなぁと考えています。

★お茶の通圓

〒611-8691 京都府宇治市宇治東内1番地
京阪電車宇治駅前・宇治橋東詰

HP:http://www.tsuentea.com/


【雑談】おはようございます。

おはようございます。
週の真ん中(?)水曜日、今日のご機嫌いかがでしょうか?

ここ最近、本屋さんに無性に行きたくなっています…

以前は、回ったりとかしてたんですけどねw
と言うか、買いたい本を見つけるために、6軒回ったこともありましたからw
岩倉まで行ったことも…

そうそう、こないだひさびさに洋書を買いに行きました。
私が訪れたお店は、川端丸太町東入北側の『Green e Books』さん。
ここは、本当に小さいお店なんですが、CDも置いてあるし、
お茶も出来るし、何よりとても落ち着く空間なんですよね。

ここのオーナーさんのセンスが出ていると言うかなんというか。

ちょっと寄り道するのにも良いし♪

一度寄り道されてもいいと思います。

また、コーヒーのテイクアウトも出来たはずです。
晴れた日なんかは、テイクアウトのコーヒーと本を片手に、
鴨川でゆったりとくつろぐのもいいですよ。
私は時々そうしてます♪

ちなみに毎月、色々なイベントも行われています。


★Green E Books
〒606-8395
京都市左京区川端丸太町東入ル
東丸太町9−5 2F

HP:http://www.greenebooks.net/


【追記】
あっ、今日は帰りに『ガケ書房』によろうかな…
それはさておき♪
久々に、葵書房に先日寄りました。
ここの向かいの吉牛に最近行ってません…

About copyright
◆当Blog掲載写真について
本サイトにおける掲載写真については、下記リンクを御覧下さい。

*掲載写真について

©2004-2006 St.KYOTO all rights reserved.
Search
Google

wwwを検索
St.kyoto内を検索




Infomation
京の暦
『livedoor wiki』を用いて、京都の事を少しずつまとめております。暦は月ごとに更新しております。旅の計画にお役立て下さい。

京都ブログポータルサイト
京都の観光情報や寺社仏閣・史跡、歴史・文化・伝統、そして京町家や街並みなど、京都のあちこちを紹介するブログのポータルサイトです!
PhotoSlide
Recent Comments
My Link
■BlogPeople
★St.KYOTOを登録★by BlogPeople

■Mybloglist

Special Focus
●季節限定特別サイト●
KBS京都内『京の桜日記2007』
京の桜日記
京都新聞社内『京都の桜情報』
京都の桜情報
京都新聞社内『京都おもしろ宣言』
京都おもしろ宣言



■KYOTO■
(報道メディア)
・京都新聞社内『京菓子小町』

KBS京都内『Love*Kyoto』
Love*Kyoto
・ABC朝日放送内『京都BB』
http://www.asahi.co.jp/kyotobb/top.html
・MBS毎日放送内『京都見聞録』
http://www.mbs.jp/ky/
・KTV関西テレビ内『関西テレビ☆京都チャンネル』
http://www.kyoto-channel.com/

(自治体・協会等)
・京都市観光協会
京都市観光協会
・京都市観光文化情報システム
京都市観光文化情報システム
・京都市文化市民局文化課
京都芸術文化情報リンク
・京都館
http://kyotokan.jp/

(etc...)
JR東海サイト内『そうだ、京都、行こう』
そうだ、京都、行こう
・YSC-京の玉手箱
http://www.kyt-ysc.co.jp/index.htm
・京都じっくり観光
嵐山・嵯峨野散策ガイド
・京都和菓子協会
京都和菓子協会
・裏千家ホームページ
http://www.urasenke.or.jp/
・宗榮先生HP
http://www.15-1a.com/
・Keiko ASO's SEASONing
http://www.keiko-aso.com/


■京都の知識■
・京都新聞・電子版(京都のNews)
http://www.kyoto-np.co.jp/
・国際日本文化研究センター(歴史文献)
http://www.nichibun.ac.jp/
・京言葉(文法・アクセント)
http://www.akenotsuki.com/kyookotoba/
・さいさい京野菜倶楽部(京野菜)
http://www.joho-kyoto.or.jp/~furusato/
・京の駒札(京都の寺社仏閣説明)
京の駒札
フィールド・ミュージアム京都(京都の歴史検索)
フィールド・ミュージアム京都
・上京歴史探訪館
上京歴史探訪館
京都検定/全問題&解答(京都新聞電子版)
京都検定/全問題&解答


■伝統文化■
・能楽(独立行政法人日本芸術文化振興会)
能楽への誘い〜能楽鑑賞の手引き〜

・歌舞伎役者の屋号一覧(Wikipedia)
歌舞伎役者の屋号一覧


■Cafe■
東京カフェマニア


■Media■
『α−STATION』FM89.4Mhz
α-STATION InternetRadio『KYO.fm』
『三条ラジオカフェ』FM79.7Mhz
『fm GIG』FM81.8Mhz


★Personal
マカロニ・アンモナイト
TB京都おみやげ案内
TB京都どす
Profile
一匹狼★NOB
◆NOBの基本的な情報◆
6月生まれ。B型。
性格はおだやか。

■簡単なプロフィール■
京都で生まれ育つ。京都を見直すために、一時期、活動拠点を大阪に移すが、再び京都に活動拠点を戻す。京都市内であれば自転車で走っていく。趣味は、水泳、散歩、音楽を聴く、読書、サイクリング。PC歴8年以上。好きな食べ物は、出町ふたばの「豆餅」と緑寿庵 清水の「金平糖」。

◇好きな場所◇
賀茂川・鴨川・高野川・下鴨神社(糺の森)・京都御所・進々堂・円山公園・哲学の道・京都駅etc

★お気に入りのモノ★
お香・外国のStationery・和風小物・和食(おばんざい)・食器・お茶・本etc

□最近お気に入りの本□
茶の本・麻生圭子さんの本・京都関係の本etc

+ネット検定終了証一覧+
Yahoo!インターネット検定「認定アイコン」

○問い合わせはこちらまで○
info@st-kyoto.info
@はスパムメール対策の為、
全角に表示しています。


★Feed Meter
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/st_kyoto/

☆このWebBlogのメインHP☆
Blogpet
Ranking
Blog Rankingに登録をしました。
 blog Ranking

↑をクリックしていただくと、1票、投稿されます。もしよろしければ、ワンクリックしてください。
flickr
flickrを導入検討中です。
http://www.flickr.com/photos/kyoto-style/
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)